リスクを重視!区分マンションの投資方法を確認する

貯金箱

双方に魅力のある会社

男女

家賃債務保証会社を利用することで、借り手にも貸し手にもメリットがあります。しかし、実際に依頼をする場合には、家賃債務保証会社の口コミをチェックしましょう。チェックをすることで、優良な会社を選択することが可能になります。

More...

リスクの低さが最優先

集合住宅

保証があるかが大切

区分マンションで投資を行う際に最も重視した方が良いのがリスクを低減させるための措置が取られているかどうかです。区分マンションを購入して一室だけ賃貸経営をすると、空室になってしまったときに収入が一気にゼロになってしまいます。いくら一室であれば安いとはいってもローンを組んで購入することになる場合が多いでしょう。もし借りてくれる人の多い3月頃にたまたま誰も借りてくれなかったという状況になってしまうと、ともすると一年間に渡って利益が全くない状況になってしまうリスクがあります。固定資産税の支払いなどは必ず必要になり、契約内容によっては管理費用も別途必要になる場合があるでしょう。ローンの返済を行いながら費用負担だけが生じてしまうのは投資としては失敗になっていしまっているのは明らかです。このようなリスクを低減させるための措置が取られている物件を選ぶのが区分マンションによる投資を行う上で欠かせません。重要になるのは空室保証や家賃保証が行われていることです。空室になっていてもある程度の賃料を保証してくれるか、空室かどうかにかかわらず一定の賃料を管理会社が払ってくれるという形になっていればこのようなリスクはなくなります。区分マンションではたまたま隣の部屋を借りてしまったというだけで自分には利益がなくなってしまうりすくがあるため、万が一のときに備えて保証があることを確認して投資を行うのが安全策になるのです。

依頼の仕方を知ろう

ウーマン

賃貸管理を委託する不動産会社を決めたのであれば、どのような形式で依頼するかを考えましょう。不動産会社への依頼の仕方は、一般媒介、専任媒介、集金管理を含めた専任媒介、家賃保証形式等に分けることができます。

More...

転売利益や家賃収入

握手

多くの企業が、ファイナンスのために投資用マンションを購入しています。購入により、転売利益や家賃収入を得ることが可能となるからです。ただし築年数や地域の再開発計画などを確認して、利回りの高い投資用マンションを選ぶ必要があります。また利回りは、リフォームや家具の設置などにより高めることもできます。

More...